\ 全国送料無料 /

[郵送] 健康対策に重要な13項目を一度に検査 微量血液検査「マイクロセルフキット」(検査1回分)

¥5,742 ¥6,380
(税込・送料無料)


 

健康タイパ術!時間と場所を選ばない健康リスクチェックに「マイクロセルフキット」を活用してみませんか?

マイクロセルフキットは指先の微量血液で血液検査を行いますが、腕から採取した血液と同等の検査結果を得ることが出来ます。

※但し、採取方法・取扱方法などによっては微量血液のため正しく結果が出ない場合が御座います。

 「マイクロセルフキット」は、このような方にオススメです!

〇健康診断を行いたくても、なかなか時間がない。
〇血液検査の注射が苦手。
〇病気を予防するため、定期的に検査をしたい。
〇血管が見えにくいため、何度も採血をした経験がある。
〇病院の診療時間内になかなか行けない。

 

 「マイクロセルフキット」が選ばれるのには理由があります!

理由1.場所を選ばず手軽に血液採取及び検査が可能です。
理由2.業界随一の微量採取で小さなお子様からお年寄りまで安全に使用可能です。
理由3.遠心分離法と雅精工社独自のろ過分離でより正確な検査結果をお届けします。
理由4.医療事故の無い安全性の高い採血キットを採用しています。

 

 ●肝臓に関する検査

肝臓は元々再生能力が高く、ダメージを受けても自己回復しやすい臓器です。また、症状が出にくいので気付いた時には深刻な事態に陥っていることも。アルコールの過剰摂取や食べ過ぎ、運動不足など、現代人が陥りやすい環境によって引き起こされる病気を見つける事が出来る検査です。

TP 肝機能、腎機能
AST(GOT)
ALT(GPT)
肝炎、脂肪肝など
γ-GTP アルコール性肝障害、NASH(非アルコール性脂肪肝炎)、胆道閉塞症など
アルブミン(Alb) 肝臓疾患(肝炎や肝硬変など)、腎臓疾患(腎硬化症や腎不全など)、蛋白喪失


 ●尿酸検査

人間は日々身体の中で代謝をして、新しい細胞を作りだし、古い細胞を身体の外へ排出しています。その代謝活動がうまくいっていない時に本来排出されるはずの尿酸が作られ過ぎ、一定の量を超えることで異常を引き起こします。その異常こそ痛風と呼ばれるものです。尿酸検査ではこの尿酸の値が低すぎたり高すぎたりすることで起こり得る病気を発見できる検査です。

尿酸(UA) 高尿酸血症、痛風など


 ●脂質検査

コレステロールや中性脂肪の量を測り、基準値を超えているかどうかで脂質異常を判断します。食事の量が多すぎたり、運動が不足していたり、喫煙をしていることで引き起こすケースが多く、自覚症状がほとんどあらわれない分気付いた時には病気が進行してしまっていることも。心筋梗塞や脳梗塞などの大きな病気を併発する可能性があり、重要な検査項目と言えます。

総コレステロール
LDLコレステロール
(悪玉コレステロール)
TG(中性脂肪)
肝硬変、脂質異常症、動脈硬化症など
HDLコレステロール
(善玉コレステロール)
ALT(GPT)
脂質異常症、動脈硬化症など

 

●腎臓に関する検査

血液中の老廃物や余分な水分を排出する役割をしている腎臓。その働きが悪くなることで本来排出されなければいけない老廃物が溜まっていき、身体に異常が出始めます。腎臓の病気が進行し、末期腎不全になると人工透析や腎移植が必要となる為、定期的に自身の状態をチェックすることが大切です。

クレアチニン 筋ジストロフィー、多尿(尿崩症)、腎不全や腎炎などの腎臓病、尿路の閉塞など
尿素窒素(BUN) 肝機能低下、腎不全や腎炎などの腎臓病など

 

●糖尿病検査

血液中のブドウ糖濃度を測る検査です。糖は血管を傷つける為、血糖値が高いまま治療せずに進行してしまうと、傷ついた血管を修復することが出来なくなり、糖尿病を発症します。糖尿病が進行すると血管の傷ついた場所から異常が出始め、目が見えなくなったり、手足が壊死することもあります。

ヘモグロビン A1c 低血糖症、糖尿病など

 

 

---------------------------------------------------------- 

 ※ご購入の前に添付文書の使用上の注意をお読み下さい
 ▶︎ 添付文書

 

【マイクロセルフキット概要】
機械器具49 医療用穿刺器、穿削器及び穿孔器
管理医療機器 単回使用自動ランセット JMDNコード37243002
承認番号:22900BZX00300000 

-----------------------------------------------------------

[製造販売元]
株式会社雅精工
山梨県南都留郡富士河口湖町船津胎内6608番地
登録衛生検査所 Fuji雅LABO(登録番号24号)

 

[販売代理店]
販売店名:森田薬品工業株式会社
公式オンラインショップ MORITA MEDICAL
住所:広島県福山市大門町野々浜1059番地
お問い合わせ:shop@moritamedical.jp

-----------------------------------------------------------

▼分析終了通知の返信について
分析終了通知が届きましたら、下記ページにて必要事項を入力し、㈱雅精工内Fuji雅LABO宛に送信をお願いします。

㈱雅精工Fuji雅LABO 結果申し込み


▼検査結果の報告書は、こちらをご参照下さい

分析結果報告書サンプル:http://ketsueki.net/  

----------------------------------------------------------- 

Customer Reviews

Based on 4 reviews
100%
(4)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
淳博 植田
迅速な対応に感謝します。

血液採取に失敗し連絡したところ、無償で採取キットを送付いただきました。大変ありがとうございました。

厚子 梅本
結果のメールがまだ送られて来ない

14日過ぎても、結果のメールが送られて来ない。血液が少なくて、検査できなかったとか何かあったのか、不安です。採血もやりにくい、容器に血液をいれるのが難しい。
何より、本当に結果が送られてくるのか心配。

匿名
中学生の体調異常に気付きをもらいました!

毎年、夫婦は健康診断を受診して健康状態を把握してますが、子供は大丈夫だろうと思ってました。知り合いの紹介でこの商品を購入して、最近疲れ気味の中学生の息子に採血をさせたところ、肝機能に異常が見られたため、かかりつけ医を受診させ、早期治療で事なきを得ました。ありがとうございました。

匿名
結果内容が病院レベルにしっかり記載されていてよかったです

手軽そうだったので試しに購入。YouTubeの説明みながら採血したら失敗せずにできた。結果が健康診断ばりにしっかり書いててわかりやすくて安心。これなら定期的にできそうです。

3ステップ 検査方法

  • 1
    step1採血準備

    採血準備

    指をアルコールシートで消毒し、結束バンドを指の第一関節のすぐ上に取り付けます

  • 2
    step2採血

    採血

    ランセットを押し当てるように採血してください

  • 3
    step3採取

    採取

    血液だまりをつくってから一気に採血具に吸わせて採血します

手順動画
  • 郵送

    返信用封筒に採血キットと、申込用紙を入れてポスト投函でOK!

    郵送
  • 結果報告

    登録したメールアドレスに分析終了通知が届きます。

    結果報告

よくあるご質問

使用済医療器具を入れ忘れて発送してしまった場合は どうすればいいですか?

未使用の部品は可燃ゴミ、不燃ゴミに分けて廃棄してください。ご使用済みの場合は、医療廃棄物として処理いたしますので、お客様相談室に一度ご連絡ください。(大変恐縮ですが、送料はお客様ご負担とさせていただきます)

マイクロセルフキットは、医療目的として使えますか?

マイクロセルフキットは、ヘルスケア目的で開発されたものですので、結果は健康状態のスクリーニングとお考え下さい。結果に明らかな課題がありそうな場合は、速やかに医療機関での受診をお勧めします。

マイクロセルフキットの使用実績はありますか?

マイクロセルフキットは、某美容整形外科での検査や生命保険商品の健康管理にも使用されています。

又、複数の販売代理店を通して消費者の方々にお届けしている商品ですので、安心してお使い頂けます。

マイクロセルフキットの使用期限はありますか?

マイクロセルフキットの使用期限は、外箱に記載されておりますが、試薬の関係上購入後3ヶ月を目安にお使いください。なお、使用期限を過ぎますと検査受付ができなくなります。

安全性や衛生面の心配はありませんか?

厚生労働省の医療機器認定を受けており、厳しい審査基準をクリアしていますので、それらの心配はありません。

上手くいかなかった場合は返金対応してもらえますか?

マイクロセルフキットに瑕疵(内容物の不足や、破損)があった場合は、お取替えを致しますが、それ以外は医療機器であり、返品や返金はお受けできません。失敗例の一例は、次の通りです。

① youtube動画を見なかった

② 注意事項を守らなかった

③ こうだろうと思って使ってみた

最も多い失敗例は、採血量不足による血漿不足での検査不能ですが、これは正しい使い方で回避できます。有償となりますが、サポートパックを用意しておりますので、再採血にチャレンジして下さい。

採血前に飲食をしても問題ないでしょうか?(アルコール含む)

血液検査は一般の健康診断や人間ドックと同じで、中性脂肪など食事の影響を大きく受ける項目もあり、時には数倍もの差が出ます。そのため、最後の食事から6時間空けるのが好ましいとされています。理想的は採血は、朝食事を取る前が一番好ましい時間帯となります。又、定期的に検査を行う場合は、食事や時間帯を同じ条件で行うことをお薦めします。

採血で使うランセット(針)は痛くありませんか?

針を刺すのは、一瞬ですので、ほとんど痛くありません。(※痛みには個人差がありますが、一般的にはチクッとする程度です。)

中指の指先や先端に刺すと痛みをやわらげることができます。怖がらずに落ち着いてご使用ください。

ただし、ランセットは感染症を防ぐため、一度しか使えません。失敗してしまったときは、予備のランセットをお使いください。

指先以外の箇所からの採血でも問題はありませんか?

正しい検査結果が出ないことがあります。正しい検査結果をだすために、採血は必ず指先から行ってください。

採血を自分で行い、その場で検査結果を知ることができるのですか?

ご自身で採血をしていただき検査機関で検査いたします。 その場で検査結果を知る事はできません。検査結果は、メールでお送りします。

血液量が少ないと検査に影響がありますか?

マイクロセルフキットは、わずかな血液で分析できるのが特徴ですが、血液量が少なすぎると検査不能となり、正しい検査結果が出ないことがあります。
必ず採血管(黄色いスポイト状の道具)がむらなく赤くなるまで採血をしてください。

プレゼントとして考えていますが、検査キットの購入者と検査をする人が違ってもいいですか?

はい。問題ありません。検査キットの中に検査申込用紙が入っておりますので、そちらに検査を行われる方がお名前をご記入ください。

もっと詳しく知りたい方は
Q&Aページをご覧ください

Q&Aを見る
ページTOPへ